松山を「俳句と心理学の街」に。

本公開講座の趣旨

人間環境大学総合心理学部は2022年4月に愛媛県松山市に開設されました。開設にあたって、松山の方々に本学のことを知っていただくと共に、心理学に慣れ親しんでいただけるような機会をつくりたいと考え、この公開講座を企画することとなりました。本学部では『松山を「俳句と心理学の街」に。』を テーマに、日々の教育・研究活動に取り組んでいます。

この公開講座は、毎月1回、2時間程度で、総合心理学部に所属する教員や外部講師が入れ替わりで担当します。内容は各教員の研究テーマに関する講演のほか、参加・体験型の演習やワークショップなどを組み合わせ、心理学をより身近に感じることができるような形式での実施を企画しています。参加費などは一切かかりませんので、奮ってご参加ください。

2022年6月より隔月で「一般向け」と「高校生向け」を交互に行い、8月には「小・中学生向け」、クリスマスには「幼稚園生向け」の特別企画も行う予定です。どの講座も対象に限らず、どなたでもご参加いただけます。

22_DSC9427_edited.jpg
 
2021_11_20_1540_edited.jpg

本講座の概要

実施方法:対面開催

会場:人間環境大学松山道後キャンパス5F講堂

〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又9-12(Googlemap

定員:100名(先着順)

参加費:無料

参加方法:以下のフォームより必要事項をご入力の上お申し込み下さい。

https://forms.gle/PeGGfhjhcVJVw4sT9

会場へは可能な限り公共交通機関を利用してお越しください。本公開講座への参加を目的とした会場周辺の店舗施設への駐車・駐輪はできませんのでご了承ください。

実施方法はコロナウイルスの感染状況により変更となる場合があります。また会場では,感染対策にご協力をお願いいたします。

11月7日(月)15時より,愛媛CATVにて公開講座の様子が放映されます。再放送も繰り返し行われる予定です。当日参加できなかった皆様,ぜひご覧下さい。

第8回 イヤな気分と友達になる―こころを軽くする臨床心理学―
開催まであと14日
講師:武田知也(本学講師) 対象:中高生向け(対象に限らず、どなたでもご参加いただけます。) 毎日、私たちはいろんな気持ちになります。ハッピーな気分もあれば、イヤな気分もあります。イヤな気分が続くと、人と会うことが辛くなったり、勉強にも集中できなくなります。では、イヤな気分とどのように付き合っていけばいいでしょうか。今回は、臨床心理学の観点から、イヤな気分と友達になって、上手に付き合う方法をお話しします。
12月18日 14:00 – 16:00
 

講座一覧(予定)

  • 第8回 イヤな気分と友達になる―こころを軽くする臨床心理学―
    12月18日(日)
    人間環境大学松山道後キャンパス5F講堂
    12月18日 14:00 – 16:00
    人間環境大学松山道後キャンパス5F講堂, 日本、〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又9−12
    講師:武田知也(本学講師) 対象:中高生向け(対象に限らず、どなたでもご参加いただけます。) 毎日、私たちはいろんな気持ちになります。ハッピーな気分もあれば、イヤな気分もあります。イヤな気分が続くと、人と会うことが辛くなったり、勉強にも集中できなくなります。では、イヤな気分とどのように付き合っていけばいいでしょうか。今回は、臨床心理学の観点から、イヤな気分と友達になって、上手に付き合う方法をお話しします。
    シェア
  • 第9回 英語で遊ぼうHappy Happy Christmas!(クリスマス特別企画:英語だけで学ぶ児童英語)
    12月24日 10:30 – 12:00
    人間環境大学松山道後キャンパス5F講堂, 日本、〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又9−12
    日時:12月24日(土)10:30-12:00 講師:番田清美(本学准教授) 対象:5~7歳の幼児・児童 10名程度(保護者様の見学もできます) 英語を勉強としてでなく、遊びの中で使うことで、英語を使うことを楽しみます。日本語を介さずに、英語のみのシャワーをたっぷり浴びながら(Direct method・直接法)、体を使ったゲームや音楽・絵本を通して、英語に親しむ体験をする時間にしていきます。
    シェア
  • 第10回 古そうで新しい!?マインドフルネス瞑想法―豊かな人生を歩むための実践法―
    2023年1月21日 14:00 – 16:00
    人間環境大学松山道後キャンパス5F講堂, 日本、〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又9−12
    講師:伊藤義徳(本学教授) 対象:一般(対象に限らず、どなたでもご参加いただけます。) 皆さん,マインドフルネスをご存じですか?心の健康のために,自身の幸せのために,マインドフルネスを試してみる人が増えているようです。でも,マインドフルネスは誤解されやすく,またやり方にもコツがあります。本講座では,正しいマインドフルネスの考え方と実践法について,講義とワークを通してご紹介します。さらに,マインドフルネスを通して「本当の豊かさ」とは何か,皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
    シェア
  • 第11回 心理学がもたらす未来空間体験 ―バーチャルリアリティからメタバースまで―
    2023年2月19日 14:00 – 16:00
    人間環境大学松山道後キャンパス5F講堂, 日本、〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又9−12
    シェア
  • 第12回 目撃証言は信用できるか!?
    3月18日(土)
    人間環境大学松山道後キャンパス5F講堂
    2023年3月18日 14:00 – 16:00
    人間環境大学松山道後キャンパス5F講堂, 日本、〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又9−12
    シェア
  • 第7回 子どもへの虐待、どうして起こるの?
    11月12日(土)
    人間環境大学松山道後キャンパス5F講堂
    11月12日 14:00 – 16:00
    人間環境大学松山道後キャンパス5F講堂, 日本、〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又9−12
    講師:吉本美穂(本学准教授) 対象:一般(対象に限らず、どなたでもご参加いただけます。) 皆さまもご存じのように、子どもへの虐待という心の痛む事件が繰り返し発生していますが、毎年11月は児童虐待防止推進月間となっています。この機会に、子どもに対する虐待の問題、たとえばどんなことが虐待になるのか、どうして虐待が発生するのか、どうしたら予防できるのかなどについて、皆さまと理解を深めていけたらと思っております。
    シェア
  • 第6回 ささやかで大事な「生きがい」を見つけるために―パーソナリティと健康の心理学―
    10月30日 14:00 – 16:00
    人間環境大学松山道後キャンパス5F講堂, 日本、〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又9−12
    講師:嘉瀬貴祥(本学講師) 対象:中高生(対象に限らず、どなたでもご参加いただけます。) 私たちをとりまく社会の状況や、それにともなう生活の変化が激しい現代社会では、多種多様なストレスの種に、老若男女を問わず、日々次々と対処していかなくてはならなくなっています。そんな不安定で先の見通しが立たない状況下で、人生を支える生きがいをどのように持てばいいのでしょうか。このような問いについて考えるための手がかりとして本公開講座では、ストレスを感じる仕組み、それに関係する個人の性格、そして物事の捉え方と健康に関する心理学の知見を紹介します。
    シェア
  • 第5回 趣味~依存症の心理学―ゲーム、ギャンブルとのつきあい方―
    9月17日 14:00 – 16:00
    人間環境大学松山道後キャンパス, 日本、〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又9−12
    ゲーム、ギャンブル、お酒、たばこ…私たちの日常生活は、さまざまなモノで溢れ、付き合い、暇つぶし、趣味などの目的で利用されます。しかしながら、それらの度が過ぎ、問題に直面してしまうと依存症と言われます。本公開講座では、ゲームやギャンブルの面白さと怖さを、その双方から整理し、長くつきあっていくための方法について考えていきたいと思います。
    シェア
  • 第4回「見ている」のに見えてない?―こころの不思議―
    8月28日(日)
    人間環境大学松山道後キャンパス
    8月28日 14:00 – 16:00
    人間環境大学松山道後キャンパス, 日本、〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又9−12
    日常生活において、私たち人間は目の前にある机やペン、友人の顔など、様々なものを見て、ごく自然にそれが「何であるか」を理解しています。このように、あまり意識せずに物事を見て、それが何かを分かっているので、「自分が見ているものや見えている世界は当然のものだ」と考えがちです。しかし、実際には私たち人間の「こころ」の仕組みには、様々なクセがあり、見ている(と思っている)ものや見えている(と思っている)世界は当然のものでもありません。本講義では、脳損傷による失認の症例の紹介や、心理実験のデモンストレーション等を通じて、「こころ」の仕組みの不思議について、参加者のみなさまに体験して頂けたらと思います。
    シェア
  • 第3回 科学絵本読み聞かせ会―リクカメとカバの友情物語:動物に心を感じる私たち―(夏休み特別企画!)
    8月06日 14:00 – 16:00
    人間環境大学松山道後キャンパス, 日本、〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又9−12
    東南アジアをおそった大津波によりひとりぼっちになってしまったカバ と,そのカバ によりそうゾウガメの物語をえがいた絵本「オウエンとムゼイ」。きっと私たちはこの物語に感動するし,動物たちにも心があると感じるでしょう。私たちは,何があると心があると感じるのでしょうか。絵本を読み,そして,科学でわかっていることを学び,みんなで心について考えてみませんか?
    シェア
  • 第2回 選択の心理学―たくさんの選択肢があるのって本当にいいこと?―
    7月18日 14:00 – 16:00
    人間環境大学松山道後キャンパス, 日本、〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又9−12
    講師:特別講師 対象:中高生向け(どなたでもご参加いただけます。) 選択肢がたくさんあって、なんでも選べると嬉しいですね。なにかを選べるというのは人間にとっては大事なことで、心や身体の健康にも影響します。ただ、なにかを選ぶということは、それ以外は選ばないということでもあります。選択肢があるからこそ、決心がつかなかったり、後悔したりすることもあるのです。公開講座では、選ぶということについてわかっていることをお話しします。
    シェア
  • 第1回「こころ」のしくみ「もの」を見るしくみ
    6月25日(土)
    人間環境大学松山道後キャンパス5F講堂
    6月25日 14:00 – 16:00
    人間環境大学松山道後キャンパス5F講堂, 〒790-0825 愛媛県松山市道後樋又9−12
    講師:佐藤隆夫(本学教授・学部長) 対象:一般向け(対象に限らず、どなたでもご参加いただけます。) 心理学は、心とは何かを問い、心の働きや仕組みを考えます。僕は人間の視覚、つまりものを見る仕組みを研究していますが、時々「なぜ心理学で視覚の研究をするのか?」と問われます。この講演では、心理学がどのように心を捉えるのかを考え、さらに、物を見ることと心の関係や、心理学で視覚の研究を行う意味に話を進めます。
    シェア
 

お問い合わせ

​​公開講座に関するお問い合わせは下記のフォームよりお寄せください。

送信が完了しました。